tv
back
s

みやはらたかおの
日記みたいなコーナーです。
だいたい毎日書いてます。

感想などメールください
s s
s

2020年8月

2020年7月

s

2020年5月

2020年5月

s

2020年4

2020年3月

s 2020年2月

2020年1月

s s

s

s

2019年12月

2019年11月

s

2019年10月

2019年9月

s

2019年8

2019年7月

s 2019年6月

2019年5月

s 2019年4月

2019年3月

s 2019年2月

2019年1月

s s

s

s

2018年12月

2018年11月

s

2018年10

2018年9月

s 2018年8月

2018年7月

s 2018年6月

2018年5月

s 2018年4月

2018年3月

s 2018年2月

2018年1月

s s

s

s 2017年12月

2017年11月

s 2017年10月

2017年9月

s 2017年8月

2017年7月

s 2017年6月

2017年5月

s 2017年4月

2017年3月

s 2017年2月

2017年1月

s s

s

s 2016年12月

2016年11月

s 2016年10月

2016年9月

s 2016年8月

2016年7月

s 2016年6月

2016年5月

s 2016年4月

2016年3月

s 2016年2月

2016年1月

s s

s

s 2015年12月

2015年11月

s 2015年10月

2015年9月

s 2015年8月

2015年7月

s 2015年6月

2015年5月

s 2015年4月

2015年3月

s 2015年2月

2015年1月

s s

s

s 2014年12月

2014年11月

s 2014年10月

2014年9月

s 2014年8月

2014年7月

s 2014年6月

2014年5月

s 2014年4月

2014年3月

s 2014年2月

2014年1月

s s

s

s 2013年12月

2013年11月

s 2013年10月

2013年9月

s 2013年8月

2013年7月

s 2013年6月

2013年5月

s 2013年4月 2013年3月
s 2013年2月 2013年1月
s s s
s 2012年12月

2012年11月

s 2012年10月 2012年9月
s 2012年8月 2012年7月
s 2012年6月 2012年5月
s 2012年4月 2012年3月
  2012年2月 2012年1月
  s s
s 2011年12月

2011年11月

s 2011年10月 2011年9月
s 2011年8月 2011年7月
s 2011年6月 2011年5月
s 2011年4月 2011年3月
s 2011年2月 2011年1月
s s s
s 2010年12月

2010年11月

s 2010年10月 2010年9月
s 2010年8月 2010年7月
  2010年6月 2010年5月
  2010年4月 2010年3月
s 2010年2月 2010年1月
  s s
s 2009年12月 2009年11月
s 2009年10月 2009年9月
s 2009年8月 2009年7月
s 2009年6月 2009年5月
s 2009年4月 2009年3月
s 2009年2月 2009年1月
  s s
s 2008年12月 2008年11月
s 2008年10月 2008年9月
s 2008年8月 2008年7月
s 2008年6月 2008年5月
s 2008年4月 2008年3月
s 2008年2月 2008年1月
s s s
s 2007年12月 2007年11月
s 2007年10月 2007年9月
s 2007年8月 2007年7月
s 2007年6月 2007年5月
s 2007年4月 2007年3月
s 2007年2月 2007年1月
s s s
s 2006年12月 2006年11月
s 2006年10月 2006年9月
s 2006年8月 2006年7月
s 2006年6月 2006年5月
s 2006年4月 2006年3月
s 2006年2月 2006年1月
s s s
s 2005年12月 2005年11月
s 2005年10月 2005年9月
s 2005年8月 2005年7月
s 2005年6月 2005年5月
s 2005年4月 2005年3月
s 2005年2月 2005年1月
s s s


2020/9/18 23:30 ケムリ研究所

きょうは久々にお芝居を観てきた。
緒川たまきとケラリーノ・サンドロビッチのユニット。
緒川たまきの好みが入ったせいか
いつもと違う感じ。
暗さや重さが物足りないのだが
それでも50年代のハリウッドみたいな内容は
なかなか楽しかった。
いつもと違うと感じたのは
客席がコロナ対策で半分しか埋まってないせいもあったのかも。
半分のお客さんだと反応も当然違ってくる。
お客さんだって、僕みたいに久々にお芝居を観た人も多かっただろう。
演劇はお客さんと作るものだから
いつもと違うのは当たり前なのだ。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/17 23:30 山崎磨き

しばらく自宅で休んでいたので
この間にレンズのメンテナンスしておこうと
新宿の山崎光学写真レンズ研究所に
うちの主力レンズを預けてみることに。
レンズマニアの間では山崎磨きと呼ばれているサービスで
カビが生えたり、曇りや傷のあるレンズを取り出し
再研磨したあと、なんと再コーティングまでやってくれるという
おそらく日本で唯一、世界的にも珍しいと思う。
レンズを研磨しても大丈夫?と思われるだろうが
レンズには元々、許容値というのがあって
その範囲内であれば削ってもいいそうだ。

預けたレンズはというと
ハッセルブラッドの一般向け初号機、1600Fについていた
コダック、エクター、80mm F2.8
この時代は真鍮にクロームメッキが多いんだけど
なぜか総アルミ製。
ハッセルブラッドのレンズと言えば、カール・ツァイスじゃないの?
と思われるかもしれないが
戦後すぐでドイツは敗戦国だったから作れなかったのか
この当時のアメリカはアルミの技術が進んでいたと言われるからか
最初のレンズだけコダックなのだった。
1枚目の写真がレンズをコーティングする窯。
2枚目が研磨する道具。
一ヶ月半かかって、帰ってきたレンズはぴっかぴかで
費用は2万四千円!
レンズがいいと、いい写真が撮れそうな気がするから
写真って不思議。。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/16 23:30 極楽の極楽

高校の同級生に「極楽」という球磨焼酎の蔵元の娘さんがいまして
26年もののラベルのデザインと(写真)
サイトのデザインをたのまれた。
http://gokuraku-shochu.jp

一応説明しておくと
鹿児島は芋焼酎、
宮崎はソバ、
熊本の球磨焼酎は米の焼酎。
昔は焼酎を田舎から持って来ても
くさくて飲めないと、誰も飲んでくれなかったのだが
時代は変わって、今や普通に芋焼酎が飲まれてる。
だったら人吉盆地は日本のアイラ島みたいになるとよい。
人吉盆地に20くらいある蔵元の中でも
(東京では「しろ」で知られた白岳とか、繊月とか、鳥飼とか)
極楽は17世紀から続く最古級の蔵元なので
ぜひ一度飲んでみていただきたい。
できれば最初は減圧の極楽、
常温の水と1:1で。
スコッチウィスキーと一緒で
これが一番分かるらしいです。
もちろん酎ハイでもお湯割りでも。
球磨焼酎は米の焼酎なので
くせがないから
カクテルにも向いています。
というわけで
人吉盆地の球磨焼酎、特に極楽をよろしくお願いします。
アマゾンでも楽天でも手に入りますので。
(極楽のサイトのインフォのページにリンクあり)

 

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/15 23:30 御苑

ひさびさに新宿御苑に行ってきた。
また新しいビルが見えて
ちょっとやだったけれど
御苑に行くと元気になるから不思議。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/14 23:30 ゴールデン街

きょうは新宿のゴールデン街に行って
金くんのカレーの写真を撮った。
カードのデザインをしたので
近々ここにも載せます。
よろしくです。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/13 23:30 雨

ちょっと涼しくなったけど
夕方になると雨のせいか
また蒸し暑くなってしまった。
秋は、いずこ。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/12 23:30 くしゃくしゃくんの花

なかなか咲かなかった
くしゃくしゃの葉っぱの変化朝顔(青細切獅子牡丹)が
3日もかけて咲いた。
これだけ見たら
朝顔かどうか分からないような
アバンギャルドな花。
どうなってんだか
よく分からない(笑)。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/11 23:30 

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/10 23:30 秋の雲

来週から涼しくなるらしい。
7月は雨ばかりで
8月はとんでもなく暑くて
もうまいった。
というほど疲れてないけど
年々激しくなる天気とコロナに
翻弄されっぱなしの年なのじゃ。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/9 23:30 東京の音

東京は静かだ
という外国の人がいた。
たしかに他の都市に比べると
クラクションの音など少ないし
意外と静かなのかも。
でもあの飛行機の音。
青山で、しかもまだ便が少ないであろう今でも
けっこううるさい。
もっと羽田に近い品川などはもっと低くて近いだろう。
せっかくスモッグが減ってきて
ましになってきたのに
なんで航路を変えてしまったんだろう。
最短距離で飛んだ方が燃料費が少なくて済むのかな。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/8 23:30 台風一過

台風が行った後は
雲がきれいだ。
雨で空気がきれいなのと
空がかき回されて
いろんな雲がでるからだと思う。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/7 23:30 雨のあと

実家に電話したら
たいしたことなかったそうで
特別警報も出なかったし
まあ、よかった。
毎年言っていることだけど
これからは家を買ったり、引っ越す前に
ハザードマップを調べて
できるだけ海抜10メートル以上の土地に住んだ方がいい。
あと、新築するなら
雨戸もあった方がいい。
気になるのが街路樹。
危険だということで
どんどん切られていくだろう。
悩ましい問題だ。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/6 23:30 ネガポジ

ネガをポジにするのが写真だ
と、ある写真家が言ったとか。
ではデジタル写真はどうなのか。
光を電子でとらえて
画面で見るのも光。
物理学的に言うと
光は波でもあり粒子でもある。
波は伝わり
粒子はぶつかる。
デジタルデータは留まることがない。
コピーを繰り返さないと消えてしまう。
移動を繰り返す生き物だとも言える。
デジタル画像は
写真というよりも
光そのものだ。

数字の羅列にすぎない光のデータを
印刷したかったら変換が必要になる。
たとえば4色印刷だとCMYK、
4つのデータに変換する。
RGBは透過光のデータであり
難しい言葉で言うと減算混合(重ねるほど白に近づく)。
CMYKは 顔料のデータであり
加算混合(重ねるほど濁って黒に近づく)だ。
そのまま変換しても美しくはならない場合が多い。
ぼくはこの作業を翻訳と呼んでいる。
よい印刷物になるように
元の色味と違う領域まで
無理矢理もって行くこともある。
この過程でデータが写真になったと思うこともある。
紙に定着してはじめて
デジタルデータが写真になることもある。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/5 22:30 カマキリ

天井まで延びた朝顔に
どこから聞きつけてきたのかカマキリが。
花に寄ってくる虫を狙っているんだろうけど
虫はあんまり来てないみたい。
こんなつるつるした配管に
よくつかまっていられるもんだ。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/4 22:30 一勝地梨

田舎から届いた一勝地梨、豊水っていう品種。
梨の酸味は消化液の分泌を良くするため消化促進効果があって
体を冷やすそうなので
この時期に食べるのは理にかなっているんだろうなと。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/3 22:30 白いの

白柳牡丹もときどき咲いて
青いノーマルはどんどん咲いたけど
くしゃくしゃくんは咲かず。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/2 22:30 動物も

動物園の象は
見に来てくれる人を「小さくてかわいい」と思い、癒されている、
新型コロナウィルスのせいで
人が動物園に来なくてストレスになっている
という話を聞いて
ほんとかなと思っていたのだが、
こういう記事を読むと
人に会いたがっている動物もいるのだなと思う。
「動物園の動物の一部は、来園者に会おうと門のところに並ぶが、
 10時になっても誰も来ないと分かると、がっかりするという。」
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1300795552636874754

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

2020/9/1 22:30 どんどん

青いのはもうベランダの天井にぶつかって
上の階まで行きそうな勢いで
毎日10本近くの花が咲いている。
トータルで百くらいの花になりそう。
これはもしかしたら、冬に植えていたレンゲソウの窒素肥料効果かな。
くしゃくしゃくんは、あいかわらず花無し。

kugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsukugatsu

all rights reserved © 1938.jp takao miyahara